何かをやりたいけど、やりたいことが見つけられないあなたへ

今日降りてきた言葉

「何かをやりたいけれど、何をしていいのかわからない」

そう思っているあなたは、
これから何かやることを自分で決めている人です。

「何をしていいのか、わからない」のは、
あなたがやるべきことを、
あなたの思考でブロックしてしまっているだけ。

その思考を取り除けば、あなたがやるべきことは、
自然とわかるはずです。

そして、それを始めると、どんなに大変でも、大変だとは思いません。
楽しんで、それをやれるし、面白いように事がうまく運んでいきます。

やっていて、すごく大変で、辛いことは、
それは、あなたがやるべきことではないことを思い出してください。

 

私のところにいらっしゃる方で、
「何かをやりたい」
と、常に思っていて、

 

「でも、何をやればいいのかわからない」
という方は、本当に多くいらっしゃいます。

 

そして、それが見つけられなくて
結局見つけられないまま
毎日が過ぎていく…という方も‥。

 

本当は、その人にとって
この世界に生まれてきて
やるべきことがあるのが
自分自身で潜在的にわかっている状態なのですが、、

 

結局は、
自分自身のすばらしい能力を信じることができないが故に
見つけることができない

 

という方が多いように感じます。

 

人を癒す仕事がしたい…そう思い続けて10年以上経っていました

 

私自身も長い間、
「いつか人を癒すことをしていきたい」
と思ってきました。

 

でも、多くの人と同じように
「何をするのが、いいのだろうか?」
と、漠然と思っていました。

 

おそらく、10年以上は
ずっと、それを考えていました。

 

それは、エステティシャンや、マッサージ師ではない
ということだけはわかっていましたが

 

かといって、「ヒーラー」としての能力が
あるとは到底思えなかったので、
本当に何をやったらいいのかわからない…

 

ずっと、そう思ってきました。

 

もともと、IT系が得意だった私は、
「IT苦手な方のサポートをしよう!」
と、思って、
ITサポート&コンサル的なことを
やってはきましたが、

 

どうも自分では納得できない日々でした。

 

ITサポートをやってきて思ったのは、
「パソコン苦手な人は、パソコンは触りたくない」
という意識を持っている人なので

 

いくら教えても、
それを行動に変えることが
ほとんどできない…という現実でした。

 

私としては、サポートする以上は
成果を出してもらいたいのですが、
アドバイスをしても、
行動をしないわけですから
当然、成果はでないわけです(苦笑)

 

こんなことを繰り返していて
思ったのは、

 

「結局は、本人の意識が根本的に変わらなければ、全く意味がない」
ということでした。

 

その意識を変えるのは、
私の役目ではなく、
「本人にしかできないこと」
だということも
肌で感じました。

 

自分を動かせるのは自分しかいない

 

ITサポートをやっても、
成果が出ないというのは、
その本人が
「成果を出したいとは思っていない」
ということに気づきました。

 

顕在意識では、もちろん成果を出したいと
思っているから、
サポートを受けるわけですが、

 

潜在意識では、
成果を出したいとは思っていない…のです。

 

「そんな、成果を出したいとは思っていない
人なんかいるのか?」

 

という疑問がわいてくると思いますが
成果を出さないことによって
経験できる学びもたくさんあるのです。

 

その経験をしたいからこそ、
「成果を出さない」行動になるわけです。

 

私も、今でこそ
「成果を出すことが全て」
とは、思わなくなりましたが、

 

当時は、
「とにかく成果を出してほしい!!!」
と、私自身が必死な気持ちになって
すごく疲れきっていました。

 

これも、執着ですから、
当然、周波数は乱れて、
疲労感が出てくるのは
当然なわけなのですが…(苦笑)

 

成果を出してほしいと思うのは、
私が、その人に
無理やり行動してもらおうと
しているわけですが、

 

結局は、
他人が人を動かすのは無理があって
本人が気づいて行動しないかぎりは
他人がいくら頑張っても
意味がないですし、
ましてや
本人が成果を出したくない
と潜在的に思っているものを
無理やり動かそうなんていうのは
到底無理な話なのです。。

 

自分のことは自分にしかわからない

 

「何をやったらいいのか、それがわからないのです。
私は何をやったらいいと思いますか?」

 

という質問を投げてくる方が
時々いらっしゃいます。

 

こういう方は、「自分では見つけられない」から
占いとかに頼ったりする方もいるのですが

 

————-
自分のことは
自分に聞くことが一番です。
なぜなら、
自分のことは
自分にしかわからないから
————-

 

ということを私は言うのですが、
そうすると決まって

 

「それが、わからないから、困っているんです」

 

とおっしゃいます。

 

私から見ると、
「わからない」のではなく
「わかっているけど、気づかない」というか、
「わかっているけど、思い出せない」というほうが
正しい言い方かもしれません。

 

自分がやるべきことは、
自分でセットして、この世に来ているので
それを思い出すだけなのですが

 

三次元的な世界にもまれてしまうと
どうしても、こういうことを
自分の思考で
ブロックしてしまうようになるんですよね…。

 

だから、
ふと、やりたいことが頭をよぎっても

 

「私に○○なんてできるはずがない」

 

そう思考がブロックしてしまうのです。

 

自分が何をすればいいのか、それを見つけたいなら…

 

じゃあ、どうすれば
自分のやるべきこと、
したいことを
見つけることができるのでしょう?

 

それは、、、

 

————————-
流れに身を任せる
————————-

 

一言でいうと、これになります。

 

自分の否定する思考は捨て
自分がいいな、やってみたいな
と思うことを、
やれる状況ならば、やってみる。

 

お金のことを心配する人もいますが
お金が無いなら、無理をしてやるものではないと思いますが
使えるお金があるのなら、
躊躇なく、使って学ぶのも手だと思います。

 

そういう行動を繰り返していると

 

自分が想像していた道とは
全く違う道に行くこともありますが
その経験があったからこそ
その道にたどり着くことができるのです。

 

私も、これまで
いろんなことを学んできました。

 

手相を学んだ時は、
多くの人が

 

「いったい、あなたは何になりたいの?」

 

と私に言いました。

 

私は、その時、
お金をいただいて手相家として生活していく!
とは、まったく思っていませんでしたが

 

この手相を学ぶことで
次へのステップに進めるかもしれない

 

ということを
何か感じとっていました。

 

案の定、
手相をきっかけに
人のエネルギーの滞りがわかるようになり、

 

———————
このエネルギーの滞り、
何とかならないの?
———————

 

そう考えるようになって
出会ったのが、音叉とユニバーサルスフィア®でした。

 

そして、
今の私がいます。

 

セッションをやる前、
苦しそうだったり、辛そうにしていた人が
終わったとたんに、別人になっていく姿を見ると

 

今までの全ての経験は
ここにたどり着くための
プロセスだったんだ…ということを
とても実感します。

 

だから、
自分がやるべきことに辿りつきたいならば、

 

「できるはずがない」という思考は捨て
「こうなりたい」という執着も捨て
「やりたいことを行動し続ける」

 

そうすると、
自分が想像していた姿とは
違うところに辿りつくかもしれないけれど

 

それが、自分にとって苦にならず
多くの人が喜んでくれて
自分もやっていて楽しい
…というところに辿りつき、

 

これが、
自分が本来やるべきことだったんだ
…と実感できる時が来るのだと思います。
>Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

ブログでは公開していない内容や、幸せをつかむための「ちょっとしたコツ」や、おすすめグッズのご紹介等を配信しています♡

CTR IMG
// ptengine計測