注目キーワード
  1. 引き寄せ
  2. 手相
  3. ヒーリング
  4. 音叉

バセドウ病が薬無しで治った本当の理由

私が、バセドウ病と診断された1年前に

「先生、バセドウ病は、自然には治らないのですか?」

と、聞いてみました。

 

先生は

「絶対に治りません。薬か手術をするしか

治す方法はありません」

と断言されました。

 

だから、私は薬を飲み始めましたが

わずか1カ月で、勝手にやめました。

 

なぜなら、薬の副作用で

おそろしい勢いで太ってきたからです。

 

さらに、薬では効果が無い様子で

手術をしなければいけないといわれたのです。

 

バセドウ病は、手術をしたら、

一生薬漬けになってしまうので

「自分で治そう」と、その時、とっさに思いました。

 

 

小さい頃から何か不調を抱えていた私

 

私は、昔からかなりの「健康おたく」でした。

なぜなら、いつも「健康に対する不安」を抱えているから。。

 

小学生のころには、「遊走腎」という病気になったり

しょっちゅう具合が悪くなるので「自家中毒症」と

診断され、何かしらの不調を抱えていました。

 

「自家中毒症」と診断されたのは

きっと風邪より多かったのではないかというほど。

 

そして、大人になってから大きな病気はしないものの

「過呼吸症候群」「過敏性腸症候群」「メニエール病」

「不眠症」・・・

 

そして、最も苦しんでいるのは

「非定型歯痛」

これは、もう20年以上もずーっと歯の痛みが続いていて

これを治療するのに、数百万円はつぎ込んでいますが

何をしても治らないし、

非定型歯痛の第一人者と言われる先生にも

診てもらいましたが、まったく治りませんでした。

 

「非定型歯痛」について

日本の医療がこんな感じで、お手上げ状態なので、

私と同じように、

誰にもわかってもらえない「非定型歯痛」で

苦しんでいる人は、

意外にいらっしゃるんじゃないかと思います…。

 

ところが、

最近、いろんな言葉が、私に降りてくるようになって

このブログに備忘録のように書いていますが、

その言葉が、教えてくれたのです。


病気は、あなた自身の気持ちが
作り出しているものだから
まずは、その気持ちを捨てなければいけない

と。

 

病気を作り出している原因

たしかに「病気は気から」と昔から言われていますが

頭ではわかっていても、

どこかで「そんなこと言ってもね・・・」という

否定の気持ちがありました。

 

非定型歯痛は、ずっと痛みが続くので、

この痛みに気持ちがいつも集中してしまいます。

 

だからこそ、

 

「もう20年以上も痛いのだから、

治るはずがない」

 

と、どこかで思ってしまっている事も確かなのです。

 

でも、この「疑い」や、病気に対する「不安」が

この「非定型歯痛」を作りだしている

ということが、「降りてきた言葉」で理解ができました。

 

それを証拠に、

健康おたくの人は、意外と健康ではない人が多いのです。

 

なぜなら、

健康おたくの人は、健康に対する「不安」が大きいから。

その「不安」が病気を作りだしてしまうのです。

 

神様がつくった人間の体は完璧

 

以前、橋本病と診断されたことがある私は

偶然、その時にローフードを勉強していて

ファスティングをやらされていたのですが、

ファスティング後に、血液検査をしたら

橋本病ではないと診断されたのを思い出しました。

 

だから、バセドウ病もファステイングで

治るのではないかと思い、

断食道場に10日間、行き

そこで血液検査を行ったところ

ほぼほぼ正常値に戻ったのです。

 

それから1年、甲状腺ホルモン(FT3、FT4)は

上がったり、下がったりを繰り返しました。

 

そして、甲状腺刺激ホルモン(TSH)が

バセドウ病になる体質をあらわす数値らしいのですが

この数値は、ずっと異常値でしたが

なだらかに正常値に近づき、

1年かけて正常値になりました。

 

もし、1年前に、

薬が効かず、

手術をしていたら、

私は一生、薬漬けになっていました。

 

私は、この時、思いました。


人間の体は、神様が作りだしたものであり、

人間が人間を作りだせないのと同じで

人間の体を治すことは、人間が作り出した薬では

治せないのではないかと…。


 

これだけ、いろんなことが発展していますが

人間をはじめ、植物などの生き物を

人間は完璧に作り出すことができるでしょうか?

 

似たようなものは作りだせるかもしれませんが

神さまが作り出したものと全く同じように完璧に

作り出すことは不可能です。

 

それほど、神さまがおつくりになるものは

人間技では到底できない、ことなのです。

 

だから、病気も人間が作り出した薬ではなく、

神さまが与えてくださっている

植物などの自然が、

私たちの体を治す一番の薬になり、

さらには、自分の内なる神さまに感謝して

細胞一つ一つに「ありがとう」ということが

自分の体を癒す方法なのではないかと思うのです。

 

それを心の底から信頼して、実践することで

末期ガンと診断された方が治ったりして、

この世界でいう「奇跡」が起こるのではないでしょうか。

 

バセドウ病を薬無しで治った本当の理由

私は、バセドウ病と診断された時、

なぜかこう思いました。

 

「バセドウ病は自然に治る。治らないはずはない」

と。

 

運がいいことに、

私には、高血圧、頻脈はありましたが、

バセドウ病の自覚症状が、ほとんどなかったのです。

 

だから、自分を「バセドウ病」だと

信じなかったのです。

だから病気に対する「不安」を

ほとんど持っていなかったのです。

 

だから、この病気を手放せたのです。

 

もちろん、ホルミシス療法を取り入れたり

ニンジンりんごジュースでファスティングをしたり

と、自然療法的なものは取り入れましたが、

それらを取り入れることを教えてくれたのは、

「内なる神さま」であり、

私を見守ってくれている「高次の方々」です。

 

このように、病気に対する「不安」が無かったからこそ、

ナチュラルに、自然な形で治せたのです。

 

 

「不安」は捨て感謝する

光の存在は、

私たちを助けようと

本当にいろいろな形でアドバイスを

くれています。

 

ところが、

「不安」「疑惑」「恐れ」などの

ネガティブな波動を私たちが身につけていると

そのアドバイスを聞き取ることができないのです。

 

まずは、そのネガティブ波動を捨て

光の存在のアドバイスを

聞き取れる状態にすること。

 

そうすれば、病気の人は、自然に治ったり

または治る方法を、

教えてくれたりします。

 

まずは、この「不安」を捨てて、

自分の体は完璧であることに「感謝」をすることが

健康になる近道なのです。

>Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

ブログでは公開していない内容や、幸せをつかむための「ちょっとしたコツ」や、おすすめグッズのご紹介等を配信しています♡

CTR IMG