注目キーワード
  1. 引き寄せ
  2. 手相
  3. ヒーリング
  4. 音叉

闇の世界に引きずり込まれる感情

人間、普通に生きていれば

イライラすることってありますよね。

 

そのイライラって、

あなたにとって、本当に必要なものでしょうか?

 

イライラすることによって

ストレスが溜まり、全身のあちこちの血流が悪くなり

あなたの体の病気の原因になるのに、

とにかくイライラしてしまう…

 

イライラして、病気になってまで、

その「イライラ時間」は、あなたにとっては

まったく必要ないのです。

 

イライラした瞬間、自分の気持ちと向き合ってみる

 

それでも、人間ならば、

どうしてもイライラしてしまいます。

 

自分でも、そんなイライラ感情、捨てたいのに

どうしてもイライラしてしまう

 

そんな時は、

イライラした瞬間に

冷静に自分の気持ちと向き合うことが大切です。

 

「あ、私、イライラしてる…

いったいどうしてイライラしてるの?」

 

そうやって、他人事のように

考えていくと…

 

たいていは、

「嫉妬」

「羨望」

「我欲」

「比較」

「執着

…といった【ネガティブ波動】のことが

多いのに気づくはずです。

 

これらの【ネガティブ波動】は、

自分中心に考えて、

自分が優位に立った上で、

いろんなことを判断しています。

 

たとえば、

「あの人、私にいろいろ言ってきて、うざい」

という気持ちが芽生えたとしましょう。

 

あなたにとって、この人は、

「尊敬できないし、

自分のほうがレベルが上なのに

何、えらそうなこと言ってるのかしら」

という思いが、頭をよぎります。

 

でも、「自分が上」という判断は

「自分が勝手に決めている」のであって、

他の人からしてみたら、

その人のほうが素晴らしいと思っている人も

もちろんいるわけです。

 

そして、神さまからしてみたら、

そんな優劣は、しょせん「どんぐりの背比べ」で

意味がないのです(笑)

 

比較するのは何のため?

 

さらに、自分の気持ちを掘り下げていきます。

 

自分のほうがなぜ上に立ちたいのか?

 

それは、認めたくないかもしれませんが

往々にして、

「嫉妬」や「うらやましい」という気持ちが

隠れていることが多いのです。

 

その人のどこか、

自分にとって【うらやましいところ】があるのです。

 

【うらやましいところ】があると、

「私のほうが上なのに、なんであの人ばっかり良い思いをしているのよ」

という気持ちになる。

 

要は、その時点で、【比較して、すでに負けている】のですが

それを認めたくないから

他の理由をつけてイライラしたりするのです。

 

でも、その【負けている】という判断も

おかしなものです。

 

誰が決めたのですか?

 

神様はあえて欠けている人間を作った

 

人間で完璧な人はいません。

 

でも、これだけの人がいるんですから、

完璧な人、存在してもいいと思うのですが、

残念ながら、そんな人はいません。

 

なぜなら、

 

神様は、あえて、完璧ではない

欠けている人間を作った

 

…からなのです。

 

なぜ、欠けている人間を作ったのか?

 

それには、神様にもきちんと計画があり

人間同士が、その欠けている部分を補って

みんなで愛をもって協力しあっていきなさい

 

…ということを実践させたいからなのです。

 

だから、欠けているのは当たり前で

「A子さんは、●の部分が欠けているから、私が勝った!」

とか思っても

そのA子さんは、確かに●の部分は欠けているかもしれませんが

あなたができない■の部分を持っているのです。

 

だから、

【誰かと比較する】

ということは、

神様からしたら、どんぐりの背比べなわけなのです。

 

お互いを認めて、お互い愛をもって協力していく

 

相手のことが嫌いでも、

その人が自分の子供だと想像してみてください。

 

なんとかして理由をつけて

欠けている部分を見ないようにするし

自分でできるなら補ってあげようとしますよね。

 

その気持ちを、イライラする相手に

同じように持ってみてください。

 

そして、【勝手な想像】をするならば

自分に都合のいい想像だけではなく

相手に都合のいい想像もしてあげてみてください。

 

たとえば、

ご主人の帰りが遅くなって、イライラしていたとしましょう。

 

「まったく、浮気してるんじゃないの?」

「自分ばっかり飲み歩いて、遊んでいい気なもんね!」

 

という【勝手な想像】は容易にできます。

 

でも、

 

「仕事が終わらなくて、一人で大変な思いをしているのかも」

「早く家に帰りたいのに、付き合いが大変なのね…」

 

という【相手都合の想像】はしてみたこと

あるでしょうか?

 

【勝手な想像】は容易にできますが

それならば、

【相手都合の想像】もしてあげないと

かわいそうですよね。

 

この【相手都合の想像】をすると、

「私がこの人に何かしてあげられることはないかな?」

という気持ちが芽生えてきます。

 

その気持ちによって、

自分も楽になれるし、

相手にも優しくなれる。

 

イライラして病気になるよりも

何百倍もあなた自身を幸せにすることができるのです。

 

人間は欠けている生き物なのです。

神様がそう作ったのですから

その欠けている部分を補って

愛をもって接してみませんか?

 

ネガティブ波動は、どんどん闇の世界に沈んでいく

「嫉妬」

「羨望」

「我欲」

「比較」

「執着

 

といった【ネガティブ波動】は、

あなたをどんどん沈めていき、

闇の世界へとひきづりこんでいきます。

 

そして、同じところをグルグルとまわり

いつまでたっても辛い思いばかりして

苦しい毎日になってしまうのです。

 

それでは、人間の破滅を望んでいる

闇の世界の思うツボ。

 

そんな【ネガティブ波動】はさっさと捨てて

軽くなって

光の世界へと昇っていきましょう。

 

簡単な方法は、

イライラを感じた瞬間に、まずは「捨てる」こと。

 

「この感情、いらない!」

と言って、捨ててください。

 

そして、自分自身を【浄化】してください。

 

しっかりと捨てて【浄化】してから、

なぜ自分がイライラしたのか、

分析してみると、原因がわかり

今後は、その事に対してイライラしない方向に

もっていくことができるのです。

 

 

この世界は、

「光」か「闇」、

 

言い換えると

「神」か「悪魔」

 

この2択しか存在しません。

 

今、自分は「闇」にいるのか

「光」にいるのかを

常に意識してみてください。

 

そして、何かを決める時にも

この2択で決めてください。

 

たとえば転職する時に

「この仕事は神さま的な仕事なのか

悪魔的な仕事なのか」

と考えてみます。

 

必ずこのどちらかに当てはまります。

 

その判断が難しいようであれば

「多くの人の役にたつ=神さま的な仕事」

というふうに考えると

わかりやすいと思います。

 

「光」を選ぶことによって

あなたが本当に望むことを

引き寄せる力になっていきます。

 

 

「光」か「闇」か

選ぶのは、あなたの自由です。

>Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

ブログでは公開していない内容や、幸せをつかむための「ちょっとしたコツ」や、おすすめグッズのご紹介等を配信しています♡

CTR IMG