注目キーワード
  1. 引き寄せ
  2. 手相
  3. ヒーリング
  4. 音叉

浄化と癒しがもたらされる時

何かを成し遂げたくて

「がんばる」ということをやって

それを成し遂げられない…ということ

多々あるのではないでしょうか?

 

そして、がんばりすぎて、

事がうまく運ばないと

落ち込んだり、

何もかもが嫌になったりしていませんか?

 

何のために、あなたは頑張るのですか?

「頑張らないと、何も成し遂げられない」

「頑張らないと、自分が望む結果を手に入れられない」

 

そう思って、頑張り続けていく人は多いと思います。

 

でも、その先の気持ちを考えてみてください。

「何のために頑張って、それを成し遂げたいのですか?」

 

この問いの先にあるのは、


「お金を稼げるようになって成功して

欲しいものを何でも手に入れられるようになりたい」


 

行きつくところは、ほぼこれではないでしょうか。

 

そして、その気持ちが

エネルギーを使い果たしていき

どんどん疲弊していく…

 

そして、疲弊しながら

頑張り続けて

結果、事がうまくいかず、

さらに、気分が落ちこんでいく…

 

そんなことはないでしょうか?

 

頑張るということに「執着」があるとうまくいかない

 

この「頑張る」という気持ちの裏側には

「執着」というネガティブエネルギーが隠れています。

 

これが、頑張ってもうまく事が運ばない理由なのです。

 

「お金を稼ぎたい」

「稼いで、いい車、大きな家を買いたい」

「稼いで、自由になりたい」

 

それは、すべて「我欲」という「執着」となり、

あなた自身を光の世界と切り離し

闇へ沈めていってしまう波動なのです。

 

この状態では、

光の世界のエネルギー(神さまの愛のエネルギー)が

遮断されてしまうので、

エネルギー不足となり

疲弊していってしまうのです。

 

また

「これをやれば、みんなが幸せになれる」

という、

あたかも、自分の欲ではなく

他人のために…という思いをもっていても、

自分の心の奥底を覗いてみると

そこに「自分の欲が隠れている」ことが

ほとんどです。

 

だから、事がうまく運ばないのです。

 

 

「行動すること」と「頑張ること」は違う

 

「でも、頑張らなければ、何も始まらないじゃない!」

と思うかもしれません。

 

「頑張る」ことと「行動する」ことは違います。

 

頑張ること(執着)をすて

行動するのです。

 

それも深いことは考えません。

自分の感覚で「ワクワクする」ことの行動をするのです。

 

私は、1年前に、断食をしに、10日間、

断食をやっている宿に籠ったことがありました。

 

そこでは、10日間、

ニンジンジュースだけで過ごします。

 

この宿で、お知り合いになる方は

重い病気の方も多くいらっしゃいました。

 

特に多かったのが、やはり「ガン」でした。

 

そのせいか、ガンの話題が多いのですが、

その話を聞いていて


「ガンとの闘いをやめた人は

安らかに旅立つことができる」


ということを知りました。

 

抗がん剤でガンと闘い続けた人は

心も体もボロボロになってしまい

本当に辛い状況の中、旅立っていくそうです。

 

でも、抗がん剤をやらずに

ガンとの闘いをやめ

ガンと共存していくことを決めた人は

とても安らかなんだそうです。

 

現に、その宿に来ていた方で

「ガンだけど、手術はしない」

という方がいらして

もう5年間も、その状態らしいのですが

特に悪化はせず、

ガンと共に生きているという感じでした。

 

 

すべてを手放し、起きることを受け入れる

 

実際、ガンだと診断されると

「不安」「恐怖」という

ネガティブ波動にまみれてしまいます。

 

また、家族や、身近な人がガンに侵されると

自分がガンになるんじゃないかと

「不安」と「恐怖」に襲われてしまいます。

 

ましてや「二人に一人」がガンになるという世の中です。

「不安」や「恐怖」をもってしまうのも

仕方がない状況ではあります。

 

私も、病気に対する不安は

すごくあったので、

「健康おたく」と言われるほど

いろんなことをやってきましたが、

 

そうやって、「健康おたく」になることになって

常に「病気の不安」というネガティブ波動を抱え

結果、何かしらの病気を抱えてしまうのです。

 

私は、20年以上、非定型歯痛という

常時、歯が締め付けられる痛みを抱えています。

この非定型歯痛の痛みを何とかして

取り除こうと、

何百万円もかけてきましたが、

何をやっても治りません。

 

そして、この痛みに向き合えば

向き合うほど、

痛みは増す…のです。

 

だから、神さまは

私にあらゆる方法で私に教えてくれるのです。


「頑張ること(執着)をやめなさい」


…と。

 

この痛みを取り除く(闘う)のではなく、

受け入れて、

 

まずは、

「この痛みは取れないかもしれない」

「この痛みは一生続くかもしれない」

という恐ろしいほどの「不安」という

ネガティブ波動を手放すことが

この病気を治す方法なのです。

 

私は1年半前に「バセドウ病」と診断されました。

 

私は聞きました。

「薬無しで、自然に治るということはありませんか?」

と。

 

すると、医師は

「薬を飲むか、手術をしないと絶対に治りません」と

断言していました。

 

でも私は、「薬を飲まないと治らない」という不安は捨てました。

そして、1年間、薬を一切のまず、

自然とバセドウ病が治ったのです。

 

これも、奇跡です。

でも、こうやって、神さまは、時々奇跡を見せて

教えてくれるのです。

 

すべての「不安」「恐れ」などの「執着」を捨てた時、

そこから解放され、

浄化と癒しがもたらされます。

 

ただ、ここで、

手放すことを頑張りすぎても

同じことの繰り返しになってしまうので


いらないネガティブ波動は捨て

あるがままをを受け入れる


ということが大切です。

 

そして、自分に起きることは

すべて最善だということを

「信じる」のではなく、「感じて」みてください。

 

神様、宇宙といわれる光の存在は

私たちを決して悪いようにはしませんから。

>Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

Practice♡Love公式メルマガ -CHARM WOMAN-

ブログでは公開していない内容や、幸せをつかむための「ちょっとしたコツ」や、おすすめグッズのご紹介等を配信しています♡

CTR IMG