信じる?信じない?

今日降りてきた言葉
 

「信じること」が出来ないのは
あなたの可能性をつぶしてしまっている
可能性があります。
 
何をそんなに恐れているのですか?
何をそんなに不安になっているのですか?
 
この世界をもっと楽しみたいなら
もっと自分を信じて行動するのです

 

「信じることができない」人は、
本当に多いと感じます。

 

どうしても、人間の特性として
防衛本能が働いてしまうので
全て信じることは、
なかなか出来ないとは思います。

 

じゃあ、何を信じて
何を信じないといいのでしょうか?

 

なぜ、信じることができないのか?

たとえば、
何か新しく始めようとします。

 

そうですね、たとえば
「お菓子教室」とかにするとしましょう。

 

あなたはお菓子を作るのが本当に好きで
お菓子のことを考えると
「こんなお菓子いいかも!」
って、どんどんアイディアが浮かんでくる人
だったとします。

 

家族に相談しました。
「お菓子教室をやりたいから
 ちゃんとお菓子を学びたいの」

 

すると、家族は猛反対。
「そんなの、あなたに成功するわけ
 ないじゃない!」

 

そうすると、あなたは
「確かに、集客とかも出来ないし
 私には無理かな」

 

と言って、あなたの夢は、
そこで終わる。

 

こんな経験はありませんか?

 

周りは反対するし、
自分も自信がないし
結局は、何もやらない道を選ぶってこと。

 

どうして、こんなにも、
周りの人間も、自分も
「あなたのことを信じることができない」
のでしょうか。

 

「信じることができない」のは、
「経験したことがないから」なのです。

 

人は、過去の経験、知識などから
良いか悪いかの判断をしていきます。

 

もちろん、これは、とても大事なことです。

 

たとえば
「熱いものを触ったらやけどする」
という経験があるからこそ、
熱いものを触る時には慎重になる…と
いったように、
肉体を守るために、そういう判断を
しなければいけないことも多々あります。

 

ただ、
全てが全て、そういう判断をしてしまうと
それが大きなブロックとなり、
あなたが望む世界を手に入れることが
難しくなってしまうのです。

 

何を信じればいいのか?

では、何を信じればいいのでしょうか?

まず、言えるのは、

あなたの「直感」を信じてあげてください。

 

「あなたの直感」と書きましたが

それは、「あなたの」ものでは無いという

事を知っておく必要があります。

 

「直感」は、あなたの思考ではなく

もっと高い次元からの情報なのです。

 

たとえば、絵を書く芸術家

本を書く小説家

素晴らしい音楽を作る作曲家

こういったクリエイティブな創造者たちを

本当にすごいと思いますよね。

 

同じ人間なのに、

どうして、こんなにも違うのかと(笑)

 

でも、そういった創作者たちは

高い次元から情報をもらって

それをアウトプットしているのです。

 

とはいっても、

「自分の直感が正しいとは限らない」

という思いが出てくると思います。

 

確かに、正しくない時もあります(笑)

 

なぜ、正しい直感を得ることができないのか

というと、周波数が乱れ

エネルギーが滞り、正しい直感を

純粋に受け取れることができない状態だからなのです。

 

あなたが今、「辛い出来事ばかり」と

思っているならば、

それは周波数が乱れている可能性が

あるので、気をつけたほうがいいことは確かです。

 

でも、そういう時でも

これは正しい直感かどうか、という判断基準として

 

「自分の利益だけを考えた事ではない。

 これは人の役に立つことであり

 私だからこそ出来ること」

 

これに当てはまれば

あなたの「直感」は、間違っていないと思います。

 

これは、前にも書いたかもしれませんが

 

「これは、悪魔が喜ぶことか

 神様が喜ぶことか」

この2択しかない

 

と思ってください。

 

神様は、人の役に立つことを大変喜びます。

これは、わかりやすいですよね。

 

悪魔は、いったん、いい思いをさせて、

その後、奈落の底に突き落とすといった

人間を破滅に向かわせることが大好きです。

 

それは大抵、

自分だけが美味しい思いができればいい

という事で、すすめていくと、

そうなることが多いのです。。

 

「儲け話で痛い思いをする」

事が多いのは、そういうことなのです。

 

信じなければ何も始まらない

 

ただ、
全ての経験は、あなたにとって必要な経験なので
実際に実行に移って失敗したとしても
それは、何か次のステップのために
必ず必要な経験です。

 

「失敗」というのは、
人間の考えであって
神さまからしてみると
それは「失敗」ではないのです。

 

人間では測り知れない神様のシナリオがあり
到底理解できないプロセスで
自分には「失敗」だと思うことも、実は素晴らしい経験だったりするのです

 

だから最後には、
「あの失敗があったから、今の自分がいる」
ということがわかる時が来るのです。
自分を信じて、
「やってみたい」とイメージできたことは
やってみてはどうですか?
>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡