起きる出来事は、全て「先生」なんです

Aさんから

こんな話を聞きました。

Aさん:

友人から「他人に言っちゃダメだよ」ということを
つい口を滑らせてしまいました。。

あとで、ハッ!と気づき、
しゃべってはいけないと言われていることを
言ってしまった自分の口の軽さを
ものすごく後悔しました。。

 

その後、
「他人に言っちゃダメだよ」という本人から
こういうふうに言われたそうです

Bさん:

私自身も、「やってはいけないことをやる」という
罪悪感を持っていました。
私が、その罪悪感を手放すには
やってはいけないと思っていることを
やらなければいいんですよね。

気づかせてくれて、ありがとうございます

 

この出来事って、
一見すると、

 

Aさんは、
「言ってはいけなことを言って裏切り者だ」
と見え、

 

Bさんは、
「言わないでって言ってることを…Aさんは口が軽いな」
と見えてしまいがちですが

 

この出来事自体は

 

Aさんにとっては、
自分が話すことによって、
どこにどんな影響がでるかわからないんだ。
だから、言葉に気をつけよう!と
「自分を見つめなおすきっかけ」になり

 

Bさんにとっては、
他人に言うなって言ったけど、
そもそもそういう、心がモヤモヤするような事を
やる自分を手放せばいいこと。
だから、
「自分が罪悪感を感じるようなことはやらない」
ということがわかり、

 

お互いが成長のために
お互いで「気づき」を与え
それぞれにとって最高最善の経験をしているんです。

 

だから、
すべての「出来事」は
すべて「先生」で
そこから、いろんな事を
各々が学んでいるんですよね。

 

本当に
このシナリオを書いて
私たちを動かしてくださっている
大いなる存在(神・宇宙)に
感謝したいと、つくづく思います。

 

ブログの最新記事8件

>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡