痛みを封印しないで

「毎日が辛すぎて、

痛みを感じなくなりました」

 

そう言っている人がいました。

 

ある人は、この人に対して

「悟りを開いたんですね」

と言っていましたが、

決して、そうではないということに

気づいてほしいと思い

このブログを書いています。

 

「毎日が辛くて痛みを感じなくなる」

ということは、ありません。

 

辛いエネルギーに蓋をしただけの話です。

 

蓋をしたので、表面的には

痛みを感じなくなっていることは

確かでしょう。

 

ですが、蓋の下には

沸々と痛みが沸き上がり続けています。

 

このように潜在意識の中に

封印された痛みは、

ずっと、沸々と、その人の中で

痛み続けているのです。

 

それがやがて

「病気」という形になって

出てくる可能性が高いのです。

 

その「病気」は、

この痛みの蓋を外して解放してくれ!

訴えるために起きているのです。

 

しかも、この場合、

西洋医学では「原因不明」と言われ、

どう対処すればいいのかわからない、といったり

薬では効果がない病気だったりすることが

多いのです。

 

だから、

この「痛みの解放」をしない限り

その病気は改善しないのです。

 

痛みを解放して

本当に悟りを開くことができると

もう「辛い」という経験自体が

その人には起こらなくなるのです。

 

 

 

ブログの最新記事8件

>【無料】Kizukiメール講座

【無料】Kizukiメール講座

Kizukiメール講座では、30日間、完全無料で、あなたに「Kizuki」をお届けします。「Kizuki」は「気づくこと」と「築くこと」。これに気づかない人が多く、そのことによってエネルギーが滞り、辛い人生を歩んでいる方が本当にたくさんいらっしゃいます。このメール講座で「Kizuki」に「気づける人」になることで、あなたの人生はドンドン変化していきます。完全無料ですので、お気軽にご登録くださいませ♡